あまちゃん 第2週「おら,東京さ帰りたくねぇ」 第7回

ama7
ふと気づいたことがあります。
音楽の使い方ですが,最初の頃は1シーン1楽曲でしたが,
1曲を2つの場面にまたがって使うことが増えてきたように思います。
(完全には確認していませんが,5話から始まったように思います)
これって難しい使い方ですよね。
たまたまなのかもしれないので,今後も気にしてみます。

この回では,初めて黒川正宗(アキの父親)が登場します。
1964年9月6日生まれ。今年で50歳ですね。
(生年月日が判るのはずっと後の144話になります)
若い頃は「大江戸交通」に勤務していましたが,今は個人タクシーの運転手。
その個人タクシーに乗って北三陸駅前に現れます。
漁協の組合長を乗せてしまいますが,登録地域外での営業は違反ですよ~w。

この前の場面では,春子が離婚届を書いています。
あれ?天野春子?
この段階では黒川春子なはず。
当然アキも黒川秋。
第1話見直してみたら「天野アキ」として紹介されていました。
っていうことは,厳密な戸籍上の名前よりも愛称を優先させたのでしょうね。
離婚届の名称についてはもう一度話が出て来たと記憶していますが,いずれ後の話。

その他この回でのお話し
・アキは車内販売等を行いつつ,海女として潜水の訓練を開始する。
・夏の提案で,春子はスナック梨明日で働き始める。週3日で時給1000円。
(この時,初めて親子らしい会話をする)
・大吉が初めて「ゴースト・バスターズ」を熱唱。
・車内販売しているアキはユイを見かけるが,声はかけられず

大吉が「ゴースト・バスターズ」を歌っている時のナレーション
「北鉄が開通した当初,誰もが未来を信じていた。庶民の夢が叶うんだ。田舎者だってやればできるんだ…そんな希望がありました。」
調べてみたら,84年って久慈市の人口が一番多かった時期。
久慈市に限らず,地方の衰退ってこの頃から始まった(都市によってはもっと前から?)のかもしれないですね。
ちょっと悲しいです。
久慈市の人口推移

○使用楽曲
行動のマーチ(先週のおさらいの中/1日の行動説明の後半から)
灯台(春子と夏の会話)
海(スナック梨明日で大吉と春子と会話)
朝のテーマ(ウニ丼車内販売)
地味で変で微妙(正宗登場シーン)
サントラに含まれていない曲が1曲

私が運営しているサイトです
岩手ライブ情報