あまちゃん 第1週「おら,この海が好きだ」 第5回

ama5
アキが海に飛び込んで終わるこの回。
本放送の時は知らなかった(気づかなかった)事があります。
灯台の先にあるこの文字。
若い春子が落書きした時は本来は「STOP」でしたが,
この回では「STEP」とも読めます。
実はこれ,わざとどちらにも読めるようにしたとのこと。
チーフ演出を担当した井上剛がデザイナーに依頼したとのことです。
(出典『今日の「あまちゃん」から』)
ここを飛び越えることによって,アキは次のステップへ進むのですね。

このシーンでもう一つ疑問。
飛び込むのをためらってると春子との声が聞こえてきます。
「あなたのせいでアキは,地味で暗くて向上心も協調性も存在感も華もないパッとしない子になっちゃったんでしょう」
あれれ?
4話で初めてこの話が出て来たのですが,その時より「存在感も」という言葉が増えてるんですが。。。
シナリオ上もそうなっているので,何か意味あるのかな?
これからに注目です。
アキはこの言葉を振り切るように海へ飛び込みます。

この回で起こること。
○初めてアキとユイの会話。なまってるアキ(ちょっとぎこちないけどw)となまってないユイの対比が面白い。
○字幕でヒロシがユイの兄であると紹介。春子と会話するけど,春子はまだその関係を知らない。
○ヒロシが監視小屋でのバイト。アキが飛び込むのを見て非常ボタンを押す。
○喫茶アリスリアスでの会話。地方都市の現状をアキも知る。
(このことが海女をやりたいという言葉につながっている?)
○初めて春子と夏がきちんと会話する。
「アキは今,自分で変わろうどしてっと」
「変わらなくちゃいげねえのは,むしろ春子,おめえさんの方でねえの?」

喫茶アリスリアスで地方都市の現状を聞いた後,アキは一人で北鉄に乗って帰って来ます。
袖ヶ浜駅に着いてからシナリオ上では「電車を降りて海を眺めるアキ」としかありません。
実際の映像では,降りてからケンケンパをしているシーンが入ります。
こういったシナリオに含まれていない細かい演出がにくいですよね。

○使用楽曲
アキのテーマ(ユイとの会話時/リアスで北三陸の現状を聞いた後)
海(海に飛び込む場面)
サントラに含まれていない曲が2曲

私が運営しているサイトです
岩手ライブ情報