あまちゃん 第2週「おら,東京さ帰りたくねぇ」 第12回

2014年07月07日

ama12
この回で2週目が終了。
アキと春子が北三陸に残る決意をしたことで,長い物語の序盤が一区切りです。

このホームでの場面,春子は言います。
「アキはどうしたいの?」
でもその言葉は同時に,自分に対して言っていることも明白。
というか,本音では春子も残りたかった。

二人の位置が入れ替わった後でもそう。
春子が飛び乗ればそれで終わる話。
でも春子は逆に,手を伸ばしてアキをホームへ引っ張ります。
(一瞬だけだけ延ばした春子のカットがあります)
そうなんです。
北三陸に残る決断をしたのは,アキではなく春子なんですよね。
三鉄を見送る春子の表情には,吹っ切れたようにおだやかです。

もちろん残りたかったのはアキも同じ。
(この週のタイトルにもなってますからw)
家に戻るとアキは言います。
「おばあちゃん,ただいま!」
もはやここはアキにとって戻って来るべき場所なのでしょう。

これから先,アキは様々な決断をしてゆきます。
でも,この時はまだ自分の思いよりは春子とかまわりの人に気を遣ってそちらを優先している。
そんなことを表現しているのでしょう。

個人的にですが…
この場面で流れる「TIME」「アキのテーマ」「灯台」の三連発に涙が出て来ました。
昨年末に管楽器集めてあまちゃん音楽のライブをやったのですが,
3曲ともそのライブの中で取り上げた曲。
あれから3ヶ月しか過ぎていないのに,ずいぶん懐かしく感じます。
次の「ごちそうさん」まで終わってしまった今,
さすがにあまちゃんの音楽だけ集めたライブなんてできないでしょうからね。

○使用楽曲
最後の晩夏が寝た(フリ)後~翌朝「海」
海女クラブの皆と別れる~発車ベルを大吉が押すまでの間「TIME」
続けて発車までの間「アキのテーマ」
発車後「灯台」
サントラに含まれていない曲が1曲

私が運営しているサイトです
岩手ライブ情報