あまちゃん 第2週「おら,東京さ帰りたくねぇ」 第11回

また1話書くのに20日開いちゃった(^_^;)
気になってはいるんですけどね。
頑張ります!
ama11

まずは初めて正式に名前がテロップで紹介される人が1名。
その名は「ヒビキ一郎」。
今までカメラ小僧的な演出で出て来ましたが,
ユイに「カメラマン志望で,私のブログ見て東京から来た」と紹介されます。
ヒビキ一郎,何気に登場回数多いんですよね。

この頃のアキは,まだ気を抜くと東京弁が出る。
例えばリアスで「あの子さぁ,ちょお~可愛いくない?」
この時は弥生さんに東京弁だとひやかされます。
また,勉さんと坑道に入ったときも東京弁が出ます。
意識して訛ってたということなのでしょうね。
カットされたセリフの中にもそのことが書いてありました。

この回のハイライトは,秋祭りの山車制作シーンでしょうか。
ずいぶん気合い入れて山車作っているし,エキストラの人数も多いです。
その中で,祭り当日は東京にいることに寂しさを感じるアキ。

その流れで,琥珀の坑道では帰りたくない想いを大声でぶつけます。

次回12話は,いよいよ夏休み最終日です。
東京と北国の夏休みのずれはどうするんだろう?なんて細かいことは気にしないw。

○使用楽曲
冒頭で「行動のマーチ」エンディング
海に潜っている場面で「日常」
叫んだ後に「希求」
サントラに含まれていない曲が3曲

私が運営しているサイトです
岩手ライブ情報