ライブの写真撮影で思うこと

昨年は自分出演以外のライブへはほとんど行けませんでした。
今年はいろいろ顔出したいなと思ってはいるのですが,どうなることやら…。

ライブ行くと,私もよく写真撮ります。
ライブの主役は音楽です。
カメラが,その音楽を聞きに来ているお客様の邪魔をしちゃいかんと思っています。
今日はカメラとライブのお話しを少しだけ。

その1 シャッター音

スマホの人は無音カメラ(アプリ)を使いましょう。

コンデジの人は,設定でシャッター音切りましょう。

一眼の人は…できるだけシャッタ音の小さなカメラ使って下さい。

実は私主催のライブで,出演者から怒られたことあるんですよ。
原因は一眼のシャッター音。

演奏者が気になったくらいですから,客席ではかなり

静かなシーンでは,
一眼のシャッター音は音楽の妨げになることは認識して頂きたいと思います。

その2 光

まさか演奏中にフラッシュ光らせる人はいないと思います。

でも,スマホの画面だって後ろにいる人にとっては気になるものです。
撮影するなとは言いません。
せめて後ろの方に目配せする程度の心づかいはあっても良いんじゃないかと思います。

ファインダーのあるデジカメでは,ファインダーのみに切り替えた方が良いですよね。

たかがライブ,されどライブ。
お互いに嫌な思いをさせないようにし,大いにライブを楽しみたいものです。

あっ,屋外ライブは良いですね。
誰に気兼ねするでもなく写真撮り放題

写真1枚目:KAZUWOばんど2018
2~3枚目:ささごんた

私が運営しているサイトです
岩手ライブ情報