心の酒です、岩手川~♪

1980年代は,ほとんどを東京で過ごしました。

東京に住む,関東より南の出身の人は岩手のことほとんど知りません。
場所はもちろんのこと,岩手の県庁所在地を知らない。
盛岡という名前は知っていても,それが岩手にあることを知らない。

いろいろレクチャーしましたよ。
・岩手には岩手県岩手郡岩手町という住所が存在する(今もあります)。
・岩手のシンボル的な山は岩手山。
・岩手には岩手川という川が存在する(これは大嘘ですw)。
・岩手で一番おいしい日本酒は岩手川。
岩手県人は「岩手」っていう言葉が大好きだとかなり誇張して話をしたものです。

そういえばあの頃,歌舞伎町のど真ん中に盛岡冷麺出す居酒屋ができました。
(すぐつぶれちゃいましたがw)
店主はもちろん盛岡出身の方で,あそこで岩手川飲むことにとても幸せを感じたものです。

そんな岩手川も2006年(平成18年)に倒産。
岩手県民なら誰もが知っていたこのCMも流れなくなりました。

衝撃の倒産から10年。
よもやの岩手川を飲む機会がありました。
「雪見酒」というにごり酒。
iwategawa1
製造日から,最後の仕込みだったことが判ります。
iwategawa2

きちんと低温管理されていたとのことで,発酵し過ぎているような事はありませんでした。
でも,やっぱり10年ものの古酒の風味でした。
(そりゃ当然だw)

例えば「雪っこ」(酔仙酒造)を18歳とするならば,
このお酒は40歳といった感じでしょうか。

どちらかと言えば新酒が苦手な私には,とても美味しく頂くことができました。

いろいろなことを思い出させてくれた岩手川でした。

オマケ:ガンダム小皿
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私が運営しているサイトです
岩手ライブ情報