ムービーメーカーで動画編集 第1回 インストールまで

2017年11月14日

ビオカメラはもちろんのこと,デジカメやスマホでも簡単に動画が撮影できる時代になりました。
動画を採用したサイトの方が検索順位が上がりやすいということもあり,今後も動画の需要は高くなるのだろうと推測されます。

で,撮影した後はどうするの?
動画編集ソフトで様々な加工を行ってゆきます。
MacだったらiMovie,Windowsだったらムービーメーカーという無料で強力なソフトがあります。

先日「第2回盛岡たかまつ手づくり映画祭」に12分弱の映画を出品しましたが,デジカメで撮影した動画をムービーメーカーで編集しました。
多少の不満がない訳ではありませんが,無料であることを考えるととてもすばらしいソフトだと思います。
忘備録も兼ねて,どのような編集をしていったのかを,何回かに分けてお話ししようと思います。
mm
これが映画完成後のムービーメーカーの画面

ムービーメーカーでできること

映画編集のために使った機能
・動画の部分削除及び結合
・字幕追加
・再生速度変更
・音楽の追加
・効果音の追加
・エンドロール
・DVD作製(DVD形式)
この他にも様々な機能があるはずですので,気がついたものは書くようにしたいと思います。

ムービーメーカのインストール

マイクロソフトのサイトからインストーラをダウンロードします。
inst
インストールしたファイルをダブルクリックするとインストーラが起動します。
inst1
この画面では必ず「インストール製品の選択」をクリックして下さい。
「すべて」の方を選択すると不要(と思われる)ソフトまでインストールしてしまいます。
inst4
初期値では全部にチェックが入っているので,インストール不要なソフトのチェックを外して「インストール」ボタン押せばインストールは完了です。

Windows7以降のOSに対応し,64bitOSにも対応しています。
但し,私のメインマシン(Windows7Ultimate-64bit)ではなぜか動作しませんでした。
このマシン固有の問題なのか,64ビットマシンではダメなのか,不明のままです。

今回はここまで!

私が運営しているサイトです
岩手ライブ情報