『あまちゃんサミット』で演奏してきました

2014年09月14日

いやいや,ずいぶん更新が空いてしまいました。

さて,8月30日盛岡はアイーナホールで開催された
『あまちゃんサミット~全国あまちゃんファンの集い~』
で演奏してきました。
10603172_533088560156293_1988273209_n
楽器構成は左から
クラリネット(1曲だけテナーサックス)
アルトサックス
トランペット
ユーフォニウム
バリトンサックス
エレキベース
カホン
パーカッション
総勢9名でした。

演奏曲目は,
オープニングテーマ(ロングバージョン)
行動のマーチ
星めぐりのうた
TIME
灯台のマーチ
あまちゃんのワルツ

いつでも夢を
アキのテーマ
希求
以上10曲。
短い曲が多いので,(司会者に任せた)MC含めても26分半ほどの演奏でした。

座席の後ろに三脚立ててZOOMのレコーダーで録音してみました。音だけになりますが,こんな雰囲気の演奏だったようです。



まだまだ反省すべき点は多々ありますが,自分たちのベストの演奏はできたと自負しています。
これにて「あまサミスペシャルバンド」は解散。
みんな本当にお疲れ~!

さて,イベントは我々は刺身のつま。
本体は「あまトーク」と称したトークショーと,久慈の現役高校生によるユニット「あまくらぶ」のステージ。

あまトーク

あまトークは,あまちゃんに深く関わった5人によるトークイベント。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
橋上三鉄久慈駅長によるこの場面の話が印象に残った方が多かったようです。
震災の場面の撮影に向かう大吉つあんの後ろ姿。
この話は,春に久慈に行ったときに「あまちゃん特別版 さんてつ久慈駅長の話を聞いてきました!」というブログに書いていますので読んでみて下さい。
ちなみに,この時のバスツアーと今回のあまサミの主催者は同一人物です。真樹さんいつもありがとうございます!

あまくらぶ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あまくらぶは来年3月で解散が決まっているので,もしかしたら盛岡でのステージは今回が最初で最後になるかもしれませんね。
思わず年齢計算してみたら,3倍以上違うことに衝撃を受けましたw。

メディアの反応

これだけの人が集まったイベントですから,各メディアも取り上げました。

朝日新聞 : 「あまちゃん」永遠に 盛岡でファンがサミット

岩手日報 : 盛岡で「あまちゃんサミット」 全国からファン300人

河北日報 : あまちゃん熱、充満 盛岡の交流イベントに250人

盛岡経済新聞 : 盛岡で「あまちゃんサミット」-全国からあまちゃんファン集結

読売新聞 : 今もファンがこんなに…交流イベント盛り上がる

盛岡経済新聞だけは
オープニングでは県内のあまちゃんファンで結成された「あまサミスペシャルバンド」があまちゃんメドレーを演奏。
って書いて頂きましたが,後の新聞ではなかったことに^^;

刺身のつま

ふと気になって,参加した方のブログも探してみましたが,見事に我々のこと書いてない。
刺身のつま程度の役割しかなという覚悟はありましたが,刺身のつまとしての枠割りすら果たせなかったのか?
なんか不安になってきました。
いろいろ探していたらこんなツイートを発見。
momota
ツイートの主は,なんと!漫画家のなかはらももた先生。
ももた先生ありがとうございます。一安心することができましたw。

今回残念だったのは「超あまちゃんオフ会」と呼ばれた同日夜のオフ会に参加できなかったこと。
参加する気満々だったのですが,気づいたら申し込み終わってた
自業自得ですが,今回最大の心残りでした。

私が運営しているサイトです
岩手ライブ情報