気象一口メモ 熱帯夜

台風11号が近づいて来ていますね。
大きな被害が出ないことを願うばかりです。

さて,今日は最低気温のお話しです。

熱帯夜

熱帯夜とは
夜間(夕方から翌朝まで)の最低気温が摂氏25度以上のこと
です。
気象庁のHPにもはっきり定義してあります。

ところが…
では「夜間」の定義はどこにもありません。
季節によって異なるし,地域によっても異なります。

従って「熱帯夜」の定義はあっても,記録には残りません。

一日の最低気温

唯一,気象庁の記録に残るのは「一日(24時間)の最低気温」です。
「一年で最低気温が25度以上の日」もカウントされています。

これは熱帯夜とは異なることに注意して下さいね。
例えば朝の最低気温が26度でも,その日の23時に24度まで下がったらカウントされません。
実質,二晩続けて暑くないとカウントされないことになります。

盛岡の気温の特徴

内陸の盆地にある盛岡の気温は「夏は暑く,冬は寒い。昼は暑く夜は冷える」が基本です。
従って「一日の最低気温が25度以上の日」っていうのは滅多に観測されません。
というか,過去3日間だけです。

今年観測された記録

そして8月4日,この「一日の最低気温」の最高記録を塗り替えました。
kion
今までの記録って一昨年の9月に記録されているのですね。

ここのところ,1年おきに何らかの暑さの記録が更新されています。

2010年:日最高気温30℃以上年間日数 50日
2012年:日最高気温35℃以上年間日数 5日
2012年:日最高気温25℃以上年間日数 100日

凍らなくなった高松の池。
単なる周期変動なのか,それとも温暖化しているのか私には判りません。
でも,子供の頃よりも暖かくなっていることは間違いありません。

参照ページ:気象庁HP 観測史上1~10位の値(盛岡)

私が運営しているサイトです
岩手ライブ情報