研さんは今でもおいらのヒーローです

中三の夏だったと思います。
当時住んでいた家の斜め裏から,ギターかき鳴らしながら歌声が流れてきます。

あの人,誰?
ワセダ行ってる高橋さんちの息子だって。

妙にその会話が印象に残っています。
そう,その人こそ高橋研さんです。

1979年に「懐かしの4号線」でデビュー。

同じ年の年末に公開された「戦国自衛隊」では平井正芳一等陸士役で出演。
最後の方まで生き残るおいしい役ですw。
ずっとサングラスかけているのですぐに判ります。

話もしたことありませんが,おらが街のヒーローでしたw。

その後私が東京に行ってしまったこともあり,名前は聞かなくなりました。

再び高橋研の名前を見たのは1985年に発売されたこの曲。

「作詞作曲 高橋研」と言われても,当時はたまたま同姓同名の人かな?程度にしか考えていませんでした。
まだネットも何もない時代ですからねw。
実際はデビュー当時は高橋研作詞作曲はもちろんのこと,
中村あゆみのプロデュースをしていたようです。

他にも,ずいぶん色々な人に楽曲を提供しています。
このウィキペディアに掲載されている以外にも,いろいろな曲があるんじゃないかな?
(違ってたら失礼)

そんな研さんですが,最近年一度くらい?グローブでライブを行っています。
都合が悪くてなかなか行くことが出来ませんでしたが,22日念願叶ってライブ行ってきましたよ。
ken
研さんも58歳になったそうです。
でも,格好良かったです。
研さんは今でもおいらのヒーローです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私が運営しているサイトです
岩手ライブ情報