人類で初めて太陽に降り立ったお話

sun
ここ2~3日風邪気味で,この記事読んだ時,本気でハナミズ吹きましたよ^^;
北朝鮮が人類史上初の「太陽」に着陸成功を発表!黒点のサンプルも持ち帰る
転載可能とのことなので,ちょっと失礼して3点ほどポイントを。

朝鮮中央通信によると北朝鮮が「人類初の太陽への着陸」に成功し、人間をそこに立たせることができたと発表。しかもそれにかかった時間はたったの4時間だったといいます。地球から太陽まで4時間でついたというのです。

しかし太陽に直接近づけば、人体は瞬時に燃え尽きてしまうのではないかという懸念もありますがその点は心配なく、熱を遮断する特殊なスーツで身を守ったのだといいます。

更に素晴らしいことに、黒点のサンプル?(直訳)も持ち帰るのだという。

でもね,一通り衝撃(笑撃w)が去ると,すごく感動したんですよ。
だって今まで世界中のどんなSF作家だって,太陽にに降り立つなんて考えもしなかった。
絶対不可能っていう先入観から,考えもしなかったのだろうと思います。
今回の話が本当に北朝鮮の公式発表なのか,どこかのサイトのでっち上げなのか,そんなことはどうでも良いんです。
この話を考えた人は本当にすばらしい!

さらに落ち着いてくると,太陽のこと何も知らないって気づいて呆然w。
さっそくグーグル先生にいろいろと聞いてみました。

太陽の表面温度は6000度

中心に行くに従ってさらに高くなり,中心部の温度は1500万度。
広島型原爆の爆心地の温度は3000~4000度と言われているようです。
これだったら核シェルターの技術があれば,6000度に耐えうるモビルスーツはどうにかなるのかも???

太陽の表面って?


(↑画像をクリックすると解説サイトに飛びます)
なるほど。光球面を地表としている訳ですね。
それにしても地面はありません。
モビルスーツ着て逆噴射かけてそこに留まっていればOKです。

太陽の大きさと重力

さっきのニュースでは問題にしていませんでしたが,重力が大問題。
まず大きさ。
地球の直径は12756km。
一方太陽の直径は1392400km。地球の109倍です!
ここから計算される太陽の重力は約28倍。
80キロ近い私の体重は2トンを越えますw。
モビルスーツの中,及びモビルスーツそのものの重力をどうするのか。
そして離脱するときはどうするのか?
6000度のエネルギーの中にいるのだから,太陽エネルギーを使ってどうにかしたのかなw。

太陽までの距離

太陽までの平均距離は約1億五千万キロ。
4時間で行ったとなると平均時速は3750万キロ。
加速のこと考えると最高速度はもっと速くないとね。
どんな乗り物なんだろう?

太陽の黒点

太陽の表面温度は6000度ですが,黒点付近は4000度。
周囲より低いため黒っぽく見えるだけで,黒点でも熱や光は発しているらしい。
これをお持ち帰りする?
何らかの方法で太陽表面を圧縮して切り取り,状態が変わらないような工夫をして持ってくるのかな?

しつこいようですが

あのニュースの真偽なんてどうでも良いんです。
久々に空想力を刺激されたニュースでしたw。

私が運営しているサイトです
岩手ライブ情報