ハードディスクの壊れ方

1779318_10203118065654141_1701980808_n
こんにちは。
人に聞かれると「安全策を取るのなら,ハードしスクの寿命は2年と思え」
っていう割には自分のマシンは壊れるまで使ってしまう貧乏性なさんりくですw。

私のメインマシンで起こったことです。
ちなみにCドライブは500MByte,Dドライブは2TByteで物理的に別ドライブ。
Win7になってからOSの機能としてイメージのバックアップができるようになっています。
Cドライブは週に1度,この機能をバックアップを取っています。
Dドライブにはデータしか入れていません。
しかも社員で共有するデータはネットワークドライブに入れていたので,2TByteもあれば余裕だろうと思っていました。でも,余裕があればあるで色々突っ込んでいる間に空きも少なくなってきたところでした。

ハードディスクが壊れた時って,突然認識できなくなるもしくは読み書きができなるという感じでした。
少なくても私はそんな経験しかしていません。

従って対策もその時に備えたものでした。
1日1回ネットワークドライブへミラーリング(※1)し,さらにそのコピーをファイルサーバーに置いていました。
(元々ネットワークドライブにある共有ファイルはDドライブにミラーリングしています)
3箇所のドライブが同時に落ちることは考えられず,これで万全と思っていました。

最初に異変に気づいたのは2月頭だったでしょうか。
たまに日本語変換が妙に重い。
1語の変換するのに2~3秒かかる。
いつもではなく,そんな時がある。
何だろう?
他にプロセスが走っている訳でもない。
不幸だったのは,ATOK2014を入れたばかりだったんですよ。
ATOKがバカに違いないと思い,ダメだったらバージョンダウンしようと考えました。

しかしその後,症状は重くなるばかり。
音楽を再生しながら仕事しようものなら,音楽はブツブツになるし,日本語変換で5秒は待たされる。

何かおかしい。
やはりプロセスに異常はないし,CPU使用率やメモリ使用率にも問題なし。
一応,chkdskかけてみましたが問題なし。

これはOSの再インストールかな?と思っていた矢先にそのメッセージが表示されました。
読めない????
エクセルエラー
↑※4

ファイルサイズ的には問題なさそうです。
単にファイルが壊れただけかと思い,バックアップ先から戻そうと思いましたが,そこにあるファイルも読めません

何が起きてる????

まず損害状況のまとめ。
問題ないファイル,壊れて読めないファイル,外見は壊れてないけど中身がおかしくなっているファイルが混在。
アクセスできないフォルダあり。
この状況でもchkdskかけても問題はない。
(OS的にはファイルシステムの整合性は取れているらしい)
ミラーリングしていたため,外見は壊れてないけど中身がおかしくなっているファイルはそのままコピーされている。
同様に,壊れて読めないファイルはコピー先から削除されました。
クセスできないフォルダもコピー先から削除されています。
foruda
↑見えるのに中身にアクセスできないフォルダ。このメッセージ初めて見ました

今にして思えば,少し重いと感じたあたりから何らかの異変があったのだと思います。
最近書き換えてないファイルもおかしくなっているので,ビットマップファイル(※3)もおかしくなっているのでしょう。
(chkdskが通る理由は判りませんが…)

ともかく新しいディスクを入手して,コピー可能なファイルだけでもコピー。
コピー出来たファイルについては,中身が大丈夫なの?っていう確認をしています。
結構めんどくさw

あと,こういった壊れ方をすることが分かった以上,サーバー含めてバックアップの方法も考え直さないと。
いやはや。。。。

————————————————-
※1ミラーリング:コピーだと,削除したり移動したファイルがコピー先に残ってしまい訳が判らなくなります。
ミラーリングでは,コピー元と同じファイル構造を残します。
※2chkdsk:ドライブのファイル構造のチェックと修正を行うOS附属のユーティリティソフト。
※3ビットマップ:ディスクの構造が記載されているシステムファイル。ファイルがディスク全体の中のどこに存在するのかが記載されています。本で言えば目次のようなもの。
※4 このファイルが壊れたことの衝撃と言ったらw。facebookのお友達一人づつその関係を2年前から記述してきたものでした。
あとは昨年末にやったライブの楽譜ファイルが壊れてたことも衝撃^^;

私が運営しているサイトです
岩手ライブ情報